RABBIのクッキングラボ

有益「裏」情報ブログ。料理・お菓子作りのレシピ、余すとこなく解説します。徹底的に。

【アーモンドミルクで】バナナジュースの作り方<簡単レシピ(要ミキサー)>

どうも、RABBIと申します。

今回はバナナジュースを作りました。

 

 

 

近年、バナナジュースが注目されていますね

トレンドになりうるドリンクとして。

 

私もこの度、作ってみました。

 

完熟バナナ、ヘルシーなアーモンドミルク、甘味とコクある牛乳、さっぱりしたレモン、上品な香りのバニラエッセンス。

 

…想像つきましたでしょうか。

どんな味か。

 

今や各々が、自慢のレシピを出しているバナナジュース。

私のも、「自慢」させてください。

 

それでは、いきます。

 

 

 

【分量】

バナナ 1本

アーモンドミルク(無糖) 80cc

牛乳 80cc

レモン汁 小さじ2

バニラエッセンス 小さじ1/4

 

 

 

1. バナナ1本を、輪切りにする。

 

<ポイント>

➀切るときの大きさや形は、もちろんテキトーでOK

攪拌するときに、崩れやすくさせるだけなので。

 

②バナナは、できれば熟れているものを使うと良しです。

少し茶色になっているくらいの方が、甘くて美味しい

 

熟れていないものを使う場合は、グラニュー糖を小さじ1/2加えてください

無糖のアーモンドミルクとレモン汁を入れているがゆえ、甘さが足りないかもしれないので。

 

 

 

2. ミキサーに1.のバナナ、牛乳80cc、アーモンドミルク80cc、レモン汁小さじ2、バニラエッセンス小さじ1/4を入れ、混ぜる。

 

<ポイント>

➀バナナ・牛乳・アーモンドミルクは、冷蔵庫で冷やしておきます

出来立てをいただいた方がいいので。

 

できたやつを冷やしてから飲もうとすると、時間が経って変色します

変色すると飲む気失せますから、準備の時点で冷たくしておきましょう

 

②アーモンドミルクがなければ、牛乳を160ccにしても大丈夫です。

正直、そこまで味変わりません

 

ただ、アーモンドミルクの方が健康的ではありますね。

牛乳よりも低糖質・低カロリーなので。

 

また、アーモンドミルクにはビタミンE・食物繊維も豊富に含まれています

なので、美容やダイエットにもいいんだとか。

 

ただアーモンドミルク160ccで作ると、ほんの少し甘味とコクに欠ける気がします

なのでアーモンドミルクと牛乳、半々で作っていますね。

 

③レモン汁を入れるのは、風味を爽やかにするため

入れないと、バナナ特有のニオイが際立ってしまいます。

(私はバナナ好きなので、そこまで気にならないですが)

 

ただし、入れすぎには注意

 

入れすぎるともったりとして、飲みにくくなります。

これは、レモン汁の酸で牛乳が凝固してしまうため

 

④バニラエッセンスも、入れすぎに注意

入れすぎると、色が小汚い茶色っぽくなります。

 

 

 

3. 2.をグラスに注ぐ

 

<ポイント>

グラスも、あらかじめ冷蔵庫で冷やしておきましょう

 

 

 

まとめ

 

以上です。いかがでしたでしょうか。

 

味は実際に作ってみないとわからないでしょう。

でも、作り方自体はとても簡単じゃないでしょうか。

 

なんせ混ぜるだけですから。

 

材料も、そんなに変なものは使っていないと思います。

アーモンドミルクも、最近はスーパーでも売ってますしね。

 

ぜひぜひ、作ってみてください。

ここまでお読みいただき、どうもありがとうございました。

 

最後に、今回使ったオススメの材料を以下に載せておきます。

 

以下からご購入いただけると、少しでも研究費となるので大変助かります。
今後も皆様に有益な情報をご報告して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。


それでは、お疲れさまでした。

 

 

<アーモンドミルク>

[楽天]


 

 [Amazon]

 

私が愛用しているアーモンドミルク。

他社のものと比べ、アーモンドの味がしっかりしていると思います。

 

もちろん、そのまま飲んでもOK

余って処理に困る、なんてことはないでしょう。

 

こちらは砂糖不使用なので、料理やお菓子作りにも使いやすいです。

甘味が調節できるので。

 

ぜひ、お試しあれ。

 

 

以上。

f:id:RABBI:20200425120756j:plain