RABBIのアニマルカフェ

有益「裏」情報ブログ。動物カフェのレビュー、お菓子作りのレシピ、吐き出します。徹底的に。

【得?損?】有塩バターを無塩バターにする方法<ちょっとしたお菓子作りに>

どうも、RABBIと申します。

先日、有塩バターを無塩バターにする動画を、ニコニコ動画とYouTubeにあげました。

 

【ニコニコ動画】

 

【YouTube】

youtu.be

 

無塩バター、何かと売ってないことが多いですよね。

そんなとき、有塩バターを無塩バターに近づける方法があります

 

あくまで「近づける」です。

完全な無塩バターにする、というのは今のところ、方法がないかもしれません。

タイトル詐欺ですね、ええ。

 

でも、ちょっとしたお菓子作りには十分使えるかと思います。

「ちょっとした」ってのは、たとえば生地作りを練習するとかですね。

 

本記事ではそのやり方、そして、

 

・200gの有塩バターから、何gの無塩バターができるか

・普通に無塩バター買うのと比べて、得か損か

 

をお伝えして参ります。

 

簡単にできるので、お時間があればぜひ試してみてください。

それでは、いきます。

 

 

 

【材料】

有塩バター 200g

 

 

 

1. 有塩バター200gをボウルに入れ、湯煎にかけて溶かす。

 

 

 

2. 1.を容器(タッパーなど)に移し、冷ます。

 

 

 

3. 2.を冷蔵庫に入れ、1~2時間ほど冷やし固める。

 

 

 

4. 3.のバターを容器から取り出す。そして分離した底の塩を、包丁でそぎ落とす。

 

 

 

まとめ

 

以上です。いかがでしたでしょうか。

本当に簡単なのですが、ぜひ動画でそのやり方を見ていただければと思います。

 

そして結果なのですが、

 

・200gの有塩バターからできる無塩バター → 160g

・得か損か → 少し損

 

ということがわかりました。

 

まず160gできたという点についてですが、これは塩と水分が抜けた結果になります。

一度溶かしたことによって、塩だけでなく水分も外に出たのです。

 

なので、澄ましバターに近いとも言えます。

(ニコニコ動画でいただいたコメントより)

 

また、得か損かについてですが、値段の面では、普通に無塩バター買うのと大差ありませんでした

 

200gの有塩バター 354円

160gの無塩バター 354円

 

354÷160で1gあたり2.2125円

これが200gだと、2.2125×200で442.5円

 

つまり200gの無塩バターを有塩バターから作る場合、材料だけで442.5円かかるということになります。

 

もちろんこれは、元の有塩バターの値段によって変動します。

今回は比較的安い有塩バター(イオンのTOPVALUのもの)を使ったのでこの計算です。

 

一般的な有塩バターだともう少し値段がする(400円前後)ので、500円くらいかかりそうですね。

 

しかも簡単とはいえ、作る手間や光熱費も、少しはかかります

それに一度溶かしたバターは、風味が少し落ちる

 

そうした点を考えると、やや損、でしょうね。

 

でも個人的には、自分で作って食べたり、家族にあげる分には十分かなと思います。

身内以外の人にプレゼントするとかだったら、控えた方がいいかもしれませんが。

あと冒頭でお話した通り、練習用とかにもいいですね。

 

なので気楽にお菓子を作ろうとしている方、無塩バターが売ってないときはぜひ試してみてください

 

ここまでお読みいただき、どうもありがとうございました。

お疲れさまでした。

 

 

f:id:RABBI:20200512124122j:plain