RABBIのアニマルカフェ

有益「裏」情報ブログ。動物カフェのレビュー、お菓子作りのレシピ、吐き出します。徹底的に。

【卵白とアーモンドで】クロッカンの作り方<レシピ>

どうも、RABBIです。

この度、クロッカンの動画を、YouTubeとニコニコ動画にあげました。

 

【ニコニコ動画】

 

 

【YouTube】

youtu.be

 

クロッカンは、アーモンドを使ったフランスの焼き菓子

 

「クロッカン・オ・ザマンド(croquants aux amandes)」というのが、正式名称のようです(「アーモンドの入ったクロッカン」という意味)。

 

「クロッカン(croquant)」の意味自体は、「カリカリした」。

そう、カリカリしてるんです

 

また、ヘルシーであることも特徴。

卵白を使い、バターのような油脂を使いません。

 

ただ、砂糖を大量に使っているレシピが多いですね。

 

私も、最初は本に載っているレシピで作ってみました。

でも甘すぎて、食べられたもんじゃありません…

 

というわけで、自分好みの甘さになるよう、調整

 

そして、今回はようやくバニラシュガーを採用しました。

使い道があまり見出せず、ほったらかしにしてたあのバニラシュガーです。

 

他のレシピでは、バニラエッセンスがよく使われていました

なので、「じゃあここで、バニラシュガーを使ってやろう」と思ったわけです。

 

バニラシュガーに、卵白。

そうした余りものを使っていながら、ヘルシーで美味

 

良いこと尽くしなお菓子でしょう。

興味を持たれた方は、ぜひ作ってみてください。

 

それでは、いきます。

 

 

 

【分量(9個分)】

素焼きアーモンド 40g

グラニュー糖 35g

バニラシュガー 20g

薄力粉 10g

アーモンドプードル 10g

卵白 15g

 

 

 

1. 素焼きアーモンド40gを、細かく刻んでおく。

 

 

 

2. ボウルに卵白15g、グラニュー糖35g、バニラシュガー20gを加え、砂糖が溶け込むまで軽く混ぜる。

 

<ポイント>

バニラシュガーは、加える前にふるいます

くずの混入を防ぐためです。

 

 

 

3. 2.に、1.のアーモンドを加えて混ぜる。

 

 

 

4. 薄力粉10gとアーモンドプードル10gをふるい、3.に加えて混ぜる。

 

<ポイント>

 

粉は薄力粉だけを使うことが多いですが、このレシピではアーモンドプードルも入れてみました。 

 

旨味がちょっと増すので。

 

 

 

5. 4.の生地を成形していく。生地を11gほどちぎって丸め、それを9つ分用意する。

 

 

 

6. 5.をオーブンシートを敷いた天板の上にのせる。そして200度に予熱したオーブンに入れ、190度で20分焼く。

 

 

 

まとめ

 

以上です。いかがでしたでしょうか。

 

余った卵白を消費でき、ヘルシーで、作るのも難しくなく、それでありながら美味しい焼き菓子。

 

何ともお得なお菓子なので、オススメです。

興味のある方はぜひ、作ってみてください。

 

ちなみに、焼き上がりよりも翌日の方がよりおいしくいただけます

味がなじんで、食感も少しソフトになるので。

 

ここまでお読みいただき、どうもありがとうございました。

お疲れさまでした。

 

 

f:id:RABBI:20200712202805j:plain