RABBIのアニマルカフェ

有益「裏」情報ブログ。動物カフェのレビュー、お菓子作りのレシピ、吐き出します。徹底的に。

【一晩漬けたフランスパンで】本格フレンチトーストの作り方<基本&簡単レシピ>

どうも皆様、RABBIと申します。

以前、フレンチトーストの動画を、ニコニコ動画とYouTubeにあげました。

 

【ニコニコ動画】

 

【YouTube】


【一晩漬けたフランスパンで】本格フレンチトーストの作り方<基本&簡単レシピ>

 

今やカフェで定番メニューの、フレンチトースト。

カフェだけでなく、一流ホテルのものが、話題になったりもしてますよね。

 

そんな看板商品的存在のフレンチトーストですが、

 

自宅で本格的に、作れちゃいます。絶品のやつが。

しかも簡単に。

 

フランスパンの香ばしさ、バニラの香り。

外はカリっと、中はとろっと、悶絶の食感。

 

家でそんなゴージャスな朝食が出せたら、もうセレブ気分ですよ。

家族に出してあげたら、料理上手の称号も得られるかもしれません。

 

ここではそんな絶品フレンチトーストの作り方を、解説して参ります。

ポイントさえ押さえれば、誰でも作れますから。

 

 cookpadでも、「つくれぽ」で評価をいただいております。

 https://cookpad.com/recipe/4988930

 

なので皆様もぜひ、挑戦していただけると幸いでございます。

それでは、いきましょう。

 

 

【分量】

フランスパン(バタール) 1本

全卵 3個

牛乳 250cc

グラニュー糖 75g

バニラビーンズ 1本

バター 適量

カソナード 適量(あれば)

 

 

 

1. バニラビーンズの種をこそぎ取る。

 

 

 

2. 鍋にグラニュー糖75g、牛乳250cc、1.のバニラの種を入れ、弱火にかける。沸騰直前になったら、蓋をして放置。

 

 

 

3. フランスパンを1本、1.5~2cmほどの厚さでスライスする。

 

<ポイント>

➀切り方は、ぜひ動画をご覧ください

 

一応ここでも書いておきます。

まずフランスパンの真ん中を、斜めに切って二等分します。

 

あとはそのまま、切った側から1.5~2cmの厚さでスライスしていきます。

端っこは立てて、垂直に切って二等分します。

 

切る時は、フランスパンの底を上にしてやると、切りやすいです。

 

ちなみに「動画をご覧ください」とか言っといて何ですが、動画では底を下にして切ってしまっています。

すみません…忘れていたのです。

 

②切るときの厚さは、重要です。

 

薄く切ってしまうと、あとで卵液に漬けるときに、形が崩れやすくなります

反対に分厚く切ってしまうと卵液がパンの中まで浸透しません

 

大体1.5~2cmくらいの厚さが、いいです。

ちなみにこの厚さで切ると、12等分くらいになりますね。

 

パンの大きさにもよるので、一概には言えませんが…

 

 

 

4. ボウルに全卵3個を入れ、混ぜる。

 

 

 

5. 4.に、2.の牛乳を加えて混ぜる。

 

 

 

6. 5.に3.のパンを浸して、染み込ませる。

 

<ポイント>

浸すとき、パンを絞るように軽く握ります。

すると、卵液がよく染み込みます

単に卵液に漬けるだけでは、中までしっかり浸透しません。

 

なので卵液を吸い取らせるように、パンをつかんでやりましょう。

ただし、握りつぶさないように注意

 

あくまでも軽く、です。

 

 

 

7. 6.をバットに並べる。そして冷蔵庫に入れ、一晩(8時間ほど)寝かせる。

 

<ポイント>

➀バットに並べるときは、パン同士がひっつかないように、ラップを使います

 

入れる前にまず、バットにラップを敷きます

その上に、パンを並べていきます。このとき、少し間隔をあけるように注意。

 

そして1段分並べたら、またその上にラップを敷き、パンを並べていきます

 

こうすることで、絶対にひっつきません

 

②一晩寝かせる工程は、スキップしてはなりません

 

しっかり寝かせることで、甘味が十分に染み込みます

そして、とろっとろに。

 

 

 

8. フライパンにバターを適量ひく。そして7.のパンを入れ、弱火で焼く。

 

<ポイント>

焦げやすいです。

なのでこまめにひっくり返して、様子を見ましょう

 

 

 

9. 8.を皿にのせ、カソナードをまぶす。

 

<ポイント>

 カソナードは、別になくても大丈夫です。

奇跡的にあったら、使ってみてください。

 

 

 

まとめ

 

以上です。いかがでしたでしょうか。

 

ここで述べたことを行っていただければ、「美味」としか言いようのないフレンチトーストが、できるはず。

 

フランスパンは、パン屋さんに行けば買えます。

バニラビーンズは、Amazonで比較的安く手に入ります

 

この2つの材料を用意するだけで、成功条件がそろったも同然

あとはコツを押さえれば、無敵ですよ。

 

なのでぜひ、お試しあれ。

 

ここまでお読みいただき、どうもありがとうございました。

 

 

最後に、今回使ったオススメの材料を、以下に示しておきます。
やらしい奴ですみません。


以下からご購入いただけると、少しでも研究費となるので、大変助かります。
今後も、皆様に有益な研究結果をご報告していこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


それでは、お疲れさまでした。

 

 

 

<バニラビーンズ>
[Amazon]



Amazonで売ってるこのバニラビーンズ、オススメです。

2本入ってこのお値段。お得。
高いところだと、1本500~1000円くらいしますからね。

私の動画で使っているバニラビーンズも、ここのものです。
風味もしっかりしていますし、安いからと言って特に問題はありません。

 

 

<カソナード>

[楽天]


 

[Amazon]

 

フランスのブラウンシュガー。

 

バニラ、ハチミツ、ラムのような風味とよく言われます。

独特ではありますが、これを使うと一味変わります。

 

フレンチトーストの他には、クレームブリュレやカヌレなどで使えます。

 

砂糖なので、賞味期限はありません

一度買っとくと基本的にずっと使えるので、750g入りのものはオススメ

 

それでも「少量でいい」という方は、こちらをどうぞ。200g入りです。

[楽天]

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《ベキャンセ》ラ・ペルーシュ カソナード【200g】
価格:338円(税込、送料別) (2020/4/17時点)


 

[Amazon]

 

 

f:id:RABBI:20200419141058j:plain